2007年05月25日

住宅購入の税金控除って、どうなっているんですか?

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

住宅購入の税金控除って、どうなっているんですか?

◇住宅購入の税金控除って、どうなっているんですか?
住宅雑誌には、いついつまでに買うと、何年間は税金が控除されるって出ているけれど、どのくらい得になったりするのでしょうか?同じような物件を買っても、時期によって控除が違ったりしますが、いつ買うのがいいのでしょうか?
☆ 住宅減税は結構助かりますね。 詳しくは先の方の書いてある通り、ローンの残高の1%が年末調整などの時(もしくは確定申告)で戻ってきます。 ただ、注意したいのは、収めた税金(所得税?)以上は戻ってこないです。例えば2000万残高があれば20万戻ってくる可能性があるわけですが、10万しか税金を払ってなければ、上限は10万円しか戻らないわけです。 それで愚痴ってる友人がいましたが(笑)うちも扶養など増えたらそうなりそうな予感です。

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------



☆ ローン減税は今年の12月31日までに入居した場合、ローン総額の1パーセント控除になると言うもの。平成16年は最大5000万までのローンが上限でしたが、17年は4000万まで、18年は3000万と下がります。住宅関係の税金控除と言えば、親からの資金援助が550万まで贈与税がかからず利用できましたが、来年からはどうなるか不透明です。今審議しているそうです。

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

☆ 縮小されている控除なので、なくなっていくでしょう。購入した年度によって、合計の控除額も様々です。初年度から年末調整してくれる会社は少なく、確定申告が必要な場合が多い様ですので、勤務先に確認して手続きすると良いと思います。

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

10 住宅控除は年々縮小されていますね。決まっているのなら早めに購入したほうがそういう意味ではお得だと思います。戻ってくるのは年末に残っているローン残高の1%が控除されるというものです。期間は10年です。縮小など詳しいくは役所に問い合わせてみてください。

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

9 縮小されている控除なので、なくなっていくでしょう。購入した年度によって、合計の控除額も様々です。初年度から年末調整してくれる会社は少なく、確定申告が必要な場合が多い様ですので、勤務先に確認して手続きすると良いと思います。

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

8 住宅減税はどうやら縮小の傾向にあるように思われます。で、住宅販売会社側としてはそれを逆手にとって「今が買い時」というように話を進めているように思われますが、返還される最大額は源泉徴収された所得税分ですし、他の方が書かれているように借入額(土地を除く住宅分のみ)にもよりますから、そんなことに惑わされないようにじっくりと気に入った物件を探すべきでしょう!

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

7 こういうことは市の無料相談などに行ったほうがいいと思います。

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

6 そんなの自分のことでしょ。しかも、とっても大切なこと。人に聞く前に自分で調べなさいよ。税務署の担当部署に問い合わせるとか、国税庁のホームページ調べるとか、方法はいくらでもあるじゃない。

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

5 住宅減税は結構助かりますね。 詳しくは先の方の書いてある通り、ローンの残高の1%が年末調整などの時(もしくは確定申告)で戻ってきます。 ただ、注意したいのは、収めた税金(所得税?)以上は戻ってこないです。例えば2000万残高があれば20万戻ってくる可能性があるわけですが、10万しか税金を払ってなければ、上限は10万円しか戻らないわけです。 それで愚痴ってる友人がいましたが(笑)うちも扶養など増えたらそうなりそうな予感です。

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

4 住宅減税って借入額が大きなポイントですよ。

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

3 詳しくは、専門家に相談しましょう。

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

2 ローン減税は今年の12月31日までに入居した場合、ローン総額の1パーセント控除になると言うもの。平成16年は最大5000万までのローンが上限でしたが、17年は4000万まで、18年は3000万と下がります。住宅関係の税金控除と言えば、親からの資金援助が550万まで贈与税がかからず利用できましたが、来年からはどうなるか不透明です。今審議しているそうです。

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

1 2年前に購入しましたが、返済元本に対する残高によって毎年毎年控除されます。残高の上限は5千万です。私の場合は10年間控除されます。どの位控除されるかはローン額によるので人それぞれですが、具体的に何年ローンでいくら借りるか固まっているのであれば、税務署などで相談したら算出してもらえますよ。同じ物件でも控除額に違いが生じるとしたら月々の返済額が違う為に残高も違うからだと思います。

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

posted by 住宅控除手当 確定申告【決定版】 at 00:00| Comment(31) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

住宅控除手当 確定申告

年末調整や確定申告で必要な税法の用語の内、繰り返し何度も登場する用語を所得税法ではどのように規定しているのかを検索してみましょう。

生計を一にする親族や扶養親族・控除対象配偶者などは、所得控除や税額控除などで重要な用語となりますので、年末調整や所得税の確定申告をする場合に所得控除などの適用判定するときの判断基準については、所得税法律教室にある用語を検索してみましょう。

夫婦の税金教室では、結婚・出産から相続までの暮らしの税金として
扶養控除や配偶者控除などの適用要件を検索してみましょう。

住宅を取得される場合の資金として、自己資金・借入資金・65歳以上の親からの贈与資金などの組み合わせにより最初の入居年度において初年度の住宅借入金等特別控除の適用を受ける確定申告の手続や贈与税の相続時精算課税の選択について検討してみましょう。
posted by 住宅控除手当 確定申告【決定版】 at 08:24| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

住宅控除手当 確定申告【決定版】

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

不動産取得税住宅控除申告(既存住宅)  (地方税法第73条)

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

1 手続きの概要 不動産取得税住宅控除申告(既存住宅)
2 手続きの対象者 特例適用中古住宅を取得した人
3 手続きの詳細  特例適用中古住宅を取得した場合には、申告することにより、取得した住宅の新築された時期に応じて、一戸につきそれぞれ次の額が価格から控除されます。

新築日 控除額
平成9年4月1日以降 1,200万円
平成元年4月1日以降
平成9年3月31日以前 1,000万円
昭和60年7月1日以降
平成元年3月31日以前 450万円
昭和56年7月1日以降
昭和60年6月30日以前 420万円
昭和51年1月1日以降
昭和56年6月30日以前 350万円

    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------



 申告に必要な書類は次のとおりです。

(1) 不動産取得税住宅控除・土地減額申告書(既存住宅等関係)
(2) 家屋登記事項証明書
(3) 市町役場が発行する住宅用家屋証明書
(4) (2)、(3)で取得者個人が居住していることが確認できない場合は住民票
(5) 印鑑(申告書自らが署名する場合には省略できます。)

(注)  特例適用中古住宅とは住宅の床面積が50u以上240u以下の住宅で、取得者個人が居住するための住宅のうち次の要件を満たす住宅のことをいいます。

取得年月日 控除額
平成17年4月1日以降 (a) 木造・軽量鉄骨造は新築後20年以内
   非木造は25年以内
(b) 上記の要件に該当しない住宅のうち、  昭和57年1月1日以後に新築されたもの、又は昭和57年1月1日より前に新築されたもので、新耐震基準に適合していることの証明がなされているもの
平成11年4月1日以降 木造・軽量鉄骨造は新築後20年以内
非木造は25年以内
平成11年1月1日以降
平成11年3月31日以前 木造・軽量鉄骨造は新築後15年以内
非木造は20年以内


    ------- 住宅控除手当 確定申告【決定版】 -------

posted by 住宅控除手当 確定申告【決定版】 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。